スターウォーズ

スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も紹介!

スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も!

スターウォーズ・エピソード9も公開され、物語もいよいよ最終章へ入っていますが、みなさんはもうご覧になられましたか?

今回は、スターウォーズ劇中に出てくるキャラクターの名前の由来、そして可愛い動物たちや、人気のロボットもご紹介したいと思います。

まだスターウォーズ観たことないよ~という初心者の方にもオススメの内容となっています。

すでに観たよ~という方も、キャラクターの名前の由来を知ることで、もう一度スターウォーズを観たくなるかもしれません!

それでは、「スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も紹介!」をご紹介します。

 

スターウォーズキャラクター名前の由来!


スターウォーズが日本で最初に公開されたのは、1978年6月30日なのでおよそ40年以上前のこと。

初めて公開されたのは、エピソード4「新たなる希望」です。

なので、映画公開順としては、4・5・6(旧3部作)→1・2・3(新3部作)→7・8・9(続3部作)です。

そして現在、最後のエピソード9が公開中となっています。

ではまず主要なキャラクターと、その名前の由来についてです。

映画公開順に見ていきましょう。

 

旧3部作(エピソード4→6)

ルーク・スカイウォーカー

こちらは旧3部作の主人公、ルーク・スカイウォーカー。

ルークは英語で「Luke」と書きます。

名前の由来は、監督のジョージ・ルーカスの愛称にちなんでいます。

ルークは最新作にも登場しています。

 

ハン・ソロ

つづいては、ハン・ソロ。

旧3部作と続3部作に登場。

以前は名前しか持たなかった彼ですが、身寄りがなかったため「ソロ」という名字を受付の係から与えられ、現在の「ハン・ソロ」になりました。

彼の名前の由来は、スピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でも語られていますので、興味のある方はそちらもぜひチェックしてみてください。

 

チューバッカ

ハンの相棒、チューバッカです。

惑星キャッシーク出身のウーキー族で、年齢はおよそ200歳。

名前の由来は、西遊記の猪八戒(広東語でジューバッガーイと発音する)からきていると言われています。

 

ダースベイダー

次はダースベイダーです。

名前の由来は、監督のジョージルーカスが「dark father(闇の父親)をもじった」と語っています。

劇中では、アナキンがダークサイドへ転じた際、パルパティーン(ダースシディアス)によって「今後はこう名乗るがよい、ダース・ベイダー、と。」と名づけられました。

 

新3部作(エピソード1→3)

続きまして、新3部作のキャラクターです。

 

アナキン・スカイウォーカー

のちに、ダースベイダーになってしまう彼ですが、名前の由来は、監督ジョージルーカスの友人である映画監督「ケン・アナキン」からとったそうです。

 

パドメ・アミダラ

惑星ナブーの女王でもあり、アナキンのパートナーになる女性。

「パドメ」はサンスクリット語で「蓮」を意味し、「アミダラ」は阿弥陀如来からとられたという説があります。

 

クワイ=ガン・ジン

クワイ=ガンは、アナキンのズバ抜けたフォースにいち早く気づいたジェダイマスターです。

名前の由来は、Qui-gonという中国語に由来している説があります。

Qui-gonの意味は「内なるエネルギーの働き」とのこと。

 

オビ=ワン・ケノービ

クワイ=ガン・ジン亡き後、アナキンのマスターとなるオビワン。

旧3部作では「ベン・ケノービ」と名を変えて、ルークの成長を見守ります。

名前の由来は、帯で一番は黒帯=オビ=ワン・ケノービという説があります。

「帯(オビ)で

一番(ワン)は

黒帯(ケノービ)」

・・・少々こじつけな感じですが、由来はあくまで噂レベルです。

 

パルパティーン(ダース・シディアス)

惑星ナブーの元老院議員から共和国最高議長にまでのぼりつめ、銀河帝国を設立して皇帝になったパルパティーン。

表向きはパルパティーンとして政治家の顔を持っていましたが、裏ではダース・シディアスとして着々と共和国を蝕んでいました。

彼の名前ですが、英語で書くと「Darth Sidious」。

「狡猾な」という意味の「insidious」に由来しています。

狡猾とは、悪賢いという意味ですので、もうまさにピッタリの名前ですね!

 

スターウォーズキャラクターのロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も紹介!

ここからは、サブキャラクターたちをご紹介します。

C-3PO

まずは「C-3PO」、シースリーピーオーと読みます。

プロトコルドロイド(儀礼・通訳用)です。

 

R2-D2

続いては「R2-D2」、アールツーディーツーと読みます。

宇宙船や電子機器のオペレートを目的としたアストロメク・ドロイドです。

C-3POの相棒です。

 

BB-8

こちらは「BB-8」、ビービーエイトと読みます。

続3部作に登場します。とても愛嬌のあるドロイドです。

 

D-O

こちらは最新作に登場する「D-O」、ディーオーと読みます。

劇中では、物語の鍵をにぎる重要な役どころとなるドロイドです。

 

ポーグ

続3部作に登場している、こちらの鳥は「ポーグ」といいます。

ルークが隠居していた島、惑星オクー=トーで暮らす、小さな鳥の種族です。

 

イウォーク

こちらは旧3部作に登場する「イウォーク」という種族です。

もじゃもじゃのくまみたいな容姿で可愛らしいのですが、エピソード6のエンドアでの戦いでは勇敢な姿を見せてくれます。

 

スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像もまとめ

今回は「スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も!」と題して、メインキャラや可愛い脇役たちをご紹介しました。

スターウォーズは宇宙が舞台ですので、他にもたくさんの宇宙人や生物が登場します。

ちょい役のキャラクターでもきちんと名前があったりしますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

以上「スターウォーズキャラクター名前の由来!ロボット・鳥・もじゃもじゃくまの画像も!」でした。

Pocket