ニュース

沖縄首里城火災の原因は自然発火?いたずら?ツイッターの反応

沖縄首里城火災の原因は自然発火?いたずら?ツイッターの反応

31日未明、沖縄県那覇市の首里城正殿で火災が発生した。同午前2時41分、首里城の警備員から那覇市消防に通報があった。同午前7時現在、鎮火していない。正殿と北殿がほぼ全焼し、南殿など城内のほかの建物に燃え広がっている。那覇消防などから消防車両が約40台が出て、消火活動をしている。これまでのところ、けが人の情報は入っていない。消防が原因を調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000001-ryu-oki

31日午前2時41分に火災の通報があったようです。

午前7時現在もまだ鎮火していないようなので、消防は鎮火後に原因を調べるとのことですね。

11月3日まで「首里城祭」が開催中だった為、未明までお祭りの準備をしていたとの情報もあります。

出火元は損傷が激しい正殿とみられています。

まだ首里城火災の原因は特定されていませんが、可能性をお話ししたいと思います。

>>沖縄首里城・沖縄のシンボル火事の海外の反応!

 

火災原因の可能性1、漏電

補足ですが、首里城正殿自体は世界遺産ではありません。

世界遺産登録は「首里城跡(しゅりじょうあと)」のみであって、実は城壁や城跡が世界遺産なんです。

それでも建物自体も貴重なもので、首里城祭のために歴史的遺産などが置いてあったそう。

首里城は沖縄のシンボルなので、残念に思っている人が多いのが現状です。

 

火災原因の可能性2、放火

夜中2時頃の出火だったこともあり、放火なのではとツイッターでは騒がれていますが、まだ原因は特定されていません。

 

火災原因の可能性2、自然発火

夜中の首里城は一般の人が中に入れないとのことらしいので、自然出火もありえると思います。

 

火災原因の可能性3、イベント会社

11月3日まで「首里城祭」が開催中だった為、「午前1時過ぎまで正殿前で照明や音響機器の設営をしていた」と言っており、イベント会社がお祭りの準備をしていたとの情報がありますが、イベント会社は外でのみ準備をしており、正殿の中に入る事はなかったということです。

出火元は正殿の中、左側と言うことなので、イベント会社が出火に関係するとは考えにくいですね。

 

沖縄首里城火災の原因は自然発火?いたずら?ツイッターの反応

以上、沖縄首里城火災の原因は自然発火?いたずら?ツイッターの反応をご紹介しました。

出火の可能性でいえば、漏電や自然発火、放火などがあります。

出火元の正殿で何かあったということですね。

しかしまだ出火原因は特定されていません。

ツイッターでは出火原因は確定していると情報が錯綜しておりますが、また最新情報がわかりましたら追記します。

11月1日から現場検証するので、出火原因が明らかになると思います。

>>沖縄首里城・沖縄のシンボル火事の海外の反応!

Pocket

人気記事はこちら