映画

亜人のロケ地まとめ!撮影場所のコスモタワーや神戸市危機管理センター・淡路島も!

亜人のロケ地まとめ!撮影場所のコスモタワーや神戸市危機管理センター・淡路島も!

この記事では、映画『亜人』のロケ地をまとめて紹介します。

映画『亜人』は桜井画門の大人気漫画「亜人」を実写映画化した作品で、不死身の新人類である亜人と人類の戦いを描いた物語です。

映画『亜人』の撮影場所は、千葉県の古民家や神戸市危機管理センター・大阪府のコスモタワー・淡路島など様々な場所がロケ地となっていますよ。

映画『亜人』を観た後に、実際の撮影場所であるロケ地を巡ってみたいですよね。

それでは、映画『亜人』のロケ地をまとめて紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください!

「亜人」を今すぐ無料視聴
亜人(映画)動画フルの無料は9tsuやdailymotionにある?配信サービス視聴方法

/31日間 0円で楽しめる\

亜人のロケ地まとめ!撮影場所のコスモタワーや神戸市危機管理センター・淡路島も!

亜人のロケ地:千葉県の古民家「ろくすけ」

出典 https://www.chiba-ns.net/mp/kominka
  • 住所:千葉県南房総市平久里下
  • アクセス:JR岩井駅からコミュニティバスで約20分・車の場合、鋸南富山ICから約15分

南房総市平久里下の山中にある古民家「ろくすけ」は、明治30年代までに多くみられた、母屋と火事場が分かれた分離型の面影を残した古民家です。

令和1年から農家民泊がスタートし多くの方に利用してもらうため、日々整備が行われています。

映画『亜人』では、佐藤健演じる主人公「永井圭」の実家のロケ地になりました。

実際に『亜人』のロケ現場を目撃した報告もあります。

亜人の撮影甥っ子ちゃん見に行きたい言われ義姉と甥っ子姪っ子で山の奥まで見に行ったら
丁度、佐藤健が車乗り込む瞬間で義姉は見たらしく甥っ子に手振ってたらしいけど甥っ子全く気づかず笑
あたしはスタッフと話してて気づかず見れなかったってオチ😂

山奥すぎて見に行ったのは私達だけだった😂

— sug1 (@kora_fan_mmm) 2016年11月10日

監督の本広克行も千葉県での撮影が終了したことを報告しています。

「ろくすけ」は、映画『亜人』以外にも生田斗真主演の『遅咲きのひまわり』やリリー・フランキー主演のドラマ『洞窟おじさん』のロケ地にもなっている人気のスポットです。

 

映画『亜人』のロケ地:名古屋市役所

出典 http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000038075.html
  • 住所:愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1−1
  • アクセス:名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩5分

愛知県の名古屋市にある「名古屋市役所前」でも『亜人』の撮影が行われていたようです。

実際に目撃した人の報告がありました。

また、映画『亜人』のエキストラとした参加した方の報告もありました。

名古屋ロケの準備をしている様子が監督の本広克行のインスタで確認できます。

「名古屋市役所前」は北野たけし主演の映画『アウトレイジビヨンド』や佐藤浩市主演の『LEADERS』などの撮影場所にもなっています。

映画『亜人』のロケ地:落合クリーンセンター

  • 住所:兵庫県神戸市須磨区中落合3丁目1−1

落合クリーンセンターは神戸市にあるごみ処理施設です。

ここで佐藤健や綾野剛が撮影をしていたという報告がありました。

落合クリーンセンターは映画『亜人』で登場する綾野剛演じる「佐藤」のアジトになっています。

作中に迷路のような構造をしている建物が何度も登場してどこで撮影しているのか気になっていた方も多いのではないでしょうか?

ごみ処理場ですが、今は焼却施設を停止してごみの中継地点となっているようです。

 

映画『亜人』のロケ地:伊吹山麓

出典 http://tabico.jp/detail/00000000000002005791/pic01/
  • 住所:滋賀県米原市上野

伊吹山は滋賀県最高峰の山です。山麓には、そば畑など自然豊かな光景が確認できます。

ここでは、なんと3日間に渡って佐藤健演じる「永井圭」とSATの戦いが撮影されたそうです。

実際に伊吹山麓で佐藤健に会った方もいました。

伊吹山麓は『亜人』以外にも、朝ドラ『べっぴんさん』や戸田恵梨香主演の『あの日のオルガン』のロケ地にもなっています。

 

映画『亜人』のロケ地:神戸大橋

出典 https://www.feel-photo.info/d42/
  • 住所:兵庫県神戸市中央区

神戸大橋は本州の新港第四突提とポートアイランド間をつなぐ、日本初のダブルデッキアーチ型鋼橋です。

映画『亜人』の神戸編の撮影場所になっていることが本広克之監督のインスタで確認できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日もカッコいいシーンが撮れたなぁ~神戸編の撮影はじまる。#映画 #亜人 #撮影快調

本広克行(@kmotohiro)がシェアした投稿 –

映画『亜人』では神戸大橋のたもとで主人公「永井圭」と玉山鉄二の会話シーンが確認できます。

『亜人』以外にも、水谷豊監督の『轢き逃げ最高の最悪な日』やドラマ『パンドラ~永遠の命~』の撮影で使用されています。

 

映画『亜人』のロケ地:建設局 中央水環境センターポートアイランド処理場敷地内

出典 https://www.city.kobe.lg.jp/a78445/kurashi/sumai/sewage/pr/tour.html
  • 住所:兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目4

物語序盤で佐藤が亜人研究施設に侵入し、激しい戦いを繰り広げるシーンで使用された場所です。

映画『デスノート Light up the NEW world』のロケ地としても有名です。

 

映画『亜人』のロケ地:成田富里徳州会病院

出典 https://recruit.nurse-senka.com/establishment/2009733/data
  • 住所:千葉県富里市日吉台1丁目1−1
  • アクセス:成田国際空港より 約15分(約10Km)

佐藤健演じる「永井圭」の妹が入院している病院として登場しました。

亀梨和也主演の『Final cut』や木村拓哉主演の『ALIFE 愛しき人』など数多くのドラマ・映画のロケ地になっています。

 

映画『亜人』のロケ地:兵庫県公館

出典 https://www.feel-kobe.jp/facilities/detail.php?code=0000000129
  • 住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目4−1
  • アクセス:R西日本・阪神「元町」駅西口下車北へ徒歩約8分

兵庫県公館は、元兵庫県庁本庁舎で現在は県の迎賓館および県政資料館として活用されています。

本広克之監督のインスタで兵庫県公館が『亜人』のロケ地に使用されたことが確認できます。

映画『僕の彼女はサイボーグ』や『日本の一番長い日』のロケ地にもなっています。

 

映画『亜人』のロケ地:コスモタワー咲州庁舎

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%92%B2%E6%B4%B2%E5%BA%81%E8%88%8E#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:WTC01s3200.jpg
  • 住所:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目14−16
  • アクセス:トレードセンター前駅から2番出口を出ていただき、ATCの中を通ってそのままコスモタワーへ。徒歩約3分。

コスモタワーは、大阪コスモスクエア地区のシンボルで、展望台やレストラン・結婚式場にも使用される人気の観光スポットです。

『亜人』の作中で登場する企業「フォージ重工株式会社」のオフィスとして使用されました。

ちなみに、映画『亜人』で使用されたのは、コスモタワーの1階・2階・51階です。

 

映画『亜人』のロケ地:住友大阪セメント伊吹工場跡

出典 http://photozou.jp/photo/photo_only/165324/28243873?size=624
  • 住所: 滋賀県米原市春照

住友大阪セメント伊吹工場跡地は伊吹山の麓と通る道にあります。巨大な廃墟は映画などで良い雰囲気を演出してくれます。

 

立ち入り禁止の場所なので入ることはできませんが、伊吹町に住む方が撮影を目撃したそうです。

本広克之監督のインスタでもロケの様子が確認できます。

 

映画『亜人』のロケ地:品川駅港南口

出典 https://townphoto.net/tokyo/shinagawaeki2.html
  • 住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目9

本広克之監督のインスタで、品川駅港南口でエキストラの募集をし、ロケをしていたことが分かりました。

 

映画『亜人』のロケ地:ベイポイント幕張(旧NTT幕張ビル)

出典 https://www.office-navi.jp/result/b17000196.html
  • 住所:千葉県千葉市美浜区中瀬1-6
  • アクセス:JR東日本 海浜幕張駅 徒歩約8分

本広克之監督のインスタで、幕張編の撮影風景がアップされていました。写真の中では、ベイポイント幕張も確認できます。

ベイポイント幕張は、映画『亜人』以外にも山崎賢人主演の『グッドドクター』や波瑠主演の『サバイバルウェディング』のロケ地にもなっています。

 

映画『亜人』のロケ地:神戸商工会議所

出典 https://www.kcci-convention.com/
  • 住所:神戸市中央区港島中町6丁目1番地
  • アクセス:「JR三ノ宮駅」、「阪急神戸三宮駅」、「阪神神戸三宮駅」からのりかえ。ポートライナーで10分。「市民広場」駅下車。北へ徒歩約5分

神戸商工会議所は、映画『亜人』の記者会見シーンに使用されました。

映画『おばちゃんチップス』やドラマ『SP警視庁警護課3』など数多くの撮影で使用されています。

 

映画『亜人』のロケ地:淡路夢舞台国際会議場

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A2%E8%88%9E%E5%8F%B0%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%A0%B4#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Awaji_Yumebutai_International_Conference_Center_040527.jpg
  • 住所:兵庫県淡路市夢舞台1番地
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道・淡路I.C.下車 国道28号南へ5分・神戸淡路鳴門自動車道・東浦I.C.下車 国道28号北へ5分

淡路夢舞台国際会議場は、映画『亜人』の亜人研究所として使用されました。亜人研究所は、作中でも重要な施設です。

1階のエントランスには、『亜人』で使用された傷ついた鉄筋コンクリートの柱などが展示されています。

 

映画『亜人』のロケ地:木場公園

出典 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00020.JM000259
  • 住所:江東区木場四・五丁目・平野四丁目
  • アクセス:東京メトロ東西線「木場」(T13)下車 徒歩5分・東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「清澄白河」(E14)下車 徒歩15分

東京都にある木場公園は、バーベキューが楽しめたり、東京都現代美術館を楽しめたりと、人気の観光スポットです。

紫陽花の季節になると、7色の紫陽花を見ることができますよ。

本広克之監督のインスタで、木場公園がロケ地に使用されたことが確認できます。

 

映画『亜人』のストーリーは原作と同じ?

実写映画『亜人』よりも前に公開されたアニメ版『亜人』と劇場アニメ版の『亜人』は原作漫画に忠実なストーリーでした。

実写映画版以外のストーリーは、主人公「永井圭」が同級生の目の前でトラックに轢かれ即死するところから始まります。

その後みるみるうちに傷が治り、永井圭が亜人だったことが判明、亜人を生け捕りにしたときにもらえる賞金に目がくらんだ同級生や町の人たちに追われる…というのが序盤のあらすじです。

今回の実写映画版の『亜人』は原作漫画とストーリーの違いがあるのでしょうか?

監督の本広克之は「原作とは設定を変える」と明言しているように、実写映画版『亜人』は序盤からかなり原作と違うようです。

まず、主人公は高校生ではなく、研修医になっています。

細かい設定や序盤のストーリーの流れなども変わっているようです。

しかし実写映画を実際に観た方からはかなり高評価なので、設定を変えたのは正解かもしれませんね。

原作漫画を読んだ方も、読んでいない方も楽しめる映画になっていますよ。

 

映画『亜人』のロケ地紹介まとめ

今回は、映画『亜人』の撮影に使われたロケ地をまとめて紹介しました。

滋賀県・大阪府・愛知県などなど、様々な場所で撮影が行われています。

映画『亜人』はアクションシーンが迫力満点で、見ごたえのある映画ですよ。佐藤健のアクション、綾野剛の迫真の演技に注目です。

映画『亜人』を楽しんだ後は、この記事で紹介した、ロケ地を巡ってみてはどうでしょうか?

ロケ地巡りをする際は、近隣住民の迷惑にならないよう注意し、安全に巡ってくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

Pocket