皇居・天皇皇后両陛下

天皇皇后両陛下即位「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!

天皇皇后両陛下即位「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!

天皇皇后両陛下「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!をご紹介します。

天皇皇后両陛下は11月22日に伊勢神宮(三重県伊勢市)の外宮で、11月23日午前は、伊勢神宮の内宮で、「即位の礼」や「大嘗祭」などの即位の儀式を終えたことを報告する「親謁の儀」に臨まれました。

伊勢市の沿道には両陛下の姿を一目見ようと約1万3000人が集まった様子です。

この記事では、『天皇皇后両陛下「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!』と題して、「親謁の儀」のテレビでは紹介されていない写真画像や国内の反応&皇后陛下の馬アレルギーの真相を紹介します。

 

天皇皇后両陛下「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像

ツイッターによせられた一般の方々が撮られた天皇皇后両陛下「親謁の儀」の写真画像&天皇皇后両陛下の様子をご紹介致します。


「親謁の儀」で使用された「儀装馬車2号」について、宮内庁のページに詳細がありました。

 

天皇陛下即位「親謁(しんえつ)の儀」ツイッターの反応

天皇皇后両陛下の結婚の時も雨でしたし、即位の礼も雨が降り虹が出ました。

そして「親謁の儀」も雨でした。

恵みの雨というように、雨は良い意味を持ちます。

 

皇后陛下「馬アレルギー」の謎


皇后陛下は「おすべらかし」と呼ばれる髪形と十二単姿に身を包まれていました。

しかし、馬へのアレルギーのため、馬車に乗らずに車を使ったと報道がありました。

馬アレルギーに対して、過去に皇后陛下が馬とふれあっている写真を見たことある人たちが疑問をツイッターに載せていたので紹介します。

アレルギーは突然出てくることもあると報道されていました。

一般の方は普段から馬にふれあう機会がないので、馬アレルギーになりにくいと思います。

その為に一般人には、理解ができない部分がありますよね。

しかし馬アレルギーと報道自体が嘘という方もいました。

その理由は、皇后陛下は十二単で馬車に乗るのが辛いため車にしたや、宮内庁の内部で馬車に乗るのを禁じたなどなど、いろんな噂が飛び交っています。

馬アレルギーと報道されてしまうと、今後馬車に乗れないでしょうね。

そして、乗馬が趣味な皇后陛下が馬とふれあうこともできなくなってしまうのは、とても悲しいことですね。

 

天皇皇后両陛下即位「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!まとめ

以上、 天皇皇后両陛下即位「親謁(しんえつ)の儀」の写真画像ツイッターの反応&馬アレルギーの謎!をご紹介しました。

11月22日23日の2日連続で「即位の礼」や「大嘗祭」などの即位の儀式を終えたことを報告する「親謁の儀」に臨まれました。

皇后陛下は馬アレルギーということで、馬車でなく車でした。

今後、馬とのふれあうシーンが見れなくなると残念ですが、アレルギーなら仕方のない事ですね。

真相は今後明らかになっていくでしょう。

Pocket