ドラマ

義母と娘のブルースロケ地商店街(ベーカリー麦田)は大岡山北口商店街!佐藤健も出演

義母と娘のブルースロケ地商店街(ベーカリー麦田)は大岡山北口商店街!佐藤健も出演

2018年に放送された人気ドラマ「義母と娘のブルース」。

血のつながらない母と子の20年間をえがき、高視聴率を記録しました。

撮影はロケが多かったようで、やはりどこで撮影されたのかが気になるところです!

そこで佐藤健演じる麦田のパン屋さん、ベーカリー麦田やその他のロケ地について調べてみました。

 

 義母と娘のブルースロケ地商店街(ベーカリー麦田)は大岡山北口商店街!

亜希子に想いをよせる麦田の実家で、父親から継いだパン屋「ベーカリー麦田」。

「ベーカリー麦田」は大岡山北口商店街というところにある、すでに閉店した店舗がつかわれました。

大岡山北口商店街は、東京都目黒区と大田区にまたがる大岡山という街にあります。

ぎぼむすの撮影中は、ひとがたくさん集まり、観光地化していたみたいです。

 

義母と娘のブルースロケ地!佐藤健の出演シーンは?

ベーカリー麦田をふくめ、佐藤健が撮影したロケ地を紹介します。

旧 鍵と錠の専門店まるよし

亜希子がバイトをするベーカリー麦田。

以前は、鍵と錠の専門店まるよしというお店だったようです。

 

釣船茶屋ざうお 新宿店

亜希子と麦田がふたりで飲んでいるシーンで使われました。

複数店舗があるようですが、ぎぼむすで使われたのは新宿店のようです。

 

天王洲アイル

麦田が亜希子に告白するシーンでつかわれました。

告白シーン以外に、麦田が奇石の花を売っていたシーンにも使用されました。

 

義母と娘のブルース他のロケ地は?

ベーカリー麦田がある大岡山北口商店街のほかに、ロケでつかわれた場所を紹介します。

 

アニヴェルセル ヒルズ横浜

ベーカリー麦田のチラシを配るシーンで使用されました。

アニヴェルセルの公式インスタにもかいています!

 

ヤオコー川口本店

亜希子とみゆきがいっしょに買い物をするシーンでつかわれました。

ドラマのなかではZEONという名前で使用されています。

 

ドン・キホーテ 大森山王天店

亜希子が警察のコスプレを買うシーンでつかわれました。

ドンペンもしっかり映っていましたね!

 

上野恩賜公園

通称上野公園です。

過去に亜希子と良一が出会っていた、回想シーンでつかわれました!

ぎぼむすのほかにも、あまちゃんや帝一の国など、さまざまなドラマや映画でよくつかわれています。

 

上府中公園

亜希子とみゆきがはじめて会ったシーンがここ上府中公園でした。

ぎぼむすでは、緑ヶ丘噴水公園という名前でつかわれています。

神奈川県小田原市にある、野球やアスレチックなどがたのしめる公園です。

 

義母と娘のブルースロケ地商店街(ベーカリー麦田)は大岡山北口商店街まとめ

ロケ地は横浜、埼玉、東京が多いようです。

関東で撮影されているので、ロケ地巡りできそうですね!

ロケ地を巡ることで「義母と娘のブルース」をよりたのしめそうです^^

以上「義母と娘のブルースロケ地商店街(ベーカリー麦田)は大岡山北口商店街!佐藤健も出演」でした!

Pocket