ニュース

マスクが痛くならない方法!クリップや100均のもので代用できる?

マスクが痛くならない方法!クリップや100均のもので代用できる?

マスクをつけていて耳が痛くなったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

感染症などの予防のためとは言え痛さを我慢するのはつらいものです。

耳が痛くなる原因はさまざまですが、身近にあるアイテムで痛さを改善することができるんです。

痛みが原因でマスクをつけられない状態になる前に対策をしましょう!

 

マスクで耳が痛くならない方法!

https://twitter.com/harunosuke_mako/status/1261188869967339522?s=21
コロナウイルスが流行していて、毎日マスクをつけている方もたくさんいるかと思います。

SNSからはマスクが原因で耳が痛いという声もちらほら。

耳の痛みはちょっとした工夫で改善できるので、自分に合った方法をみつけましょう!

 

マスクで耳が痛い理由や原因は?


まず耳が痛くなる原因は

  • マスクが小さい
  • 長時間の装着
  • 皮膚が弱い

上記のことが原因になっている場合が多いです。

 

マスクで耳が痛くなるのを防ぐ方法は?


自分の耳の痛みの原因がわかったら対策をしていきましょう!

 

  • マスクが小さい→紐をつけたしてサイズアップさせる

紐はヘアゴムに使うものでもいいですし、輪ゴムでもいいです。

 

  • 長時間の装着→ひとが密集している場所以外ではマスクをはずす

電車や地下鉄など公共交通機関を利用するときはマスクをして、外を歩くときは外すなど、装着する時間をできるだけ減らしましょう。

 

  • 皮膚が弱い→肌にやさしいマスクを選ぶ

ガーゼからゴム紐まで柔らか素材でできているものが、さまざまなメーカーから出ています。

 

マスクで耳が痛くならない方法はクリップや100均のもので代用できる?

https://twitter.com/rphotov/status/1262731682441883650?s=21
おうちにあるものや100均にあるもので簡単に代用ができます。

さっそく見ていきましょう。

 

マスクで耳が痛い!そんな時の対処法はクリップ

https://twitter.com/kida851/status/1260098171847405568?s=21
紙をまとめるときに使うクリップがマスクにも使えるんです。100均や文房具店、スーパーでも買えるので手に入りやすいですよね。

クリップは安価ですし量もたくさん入って売られているので、毎日つけかえてもコスパも◎

付け方はクリップの端に片方のマスク紐を通し、もう片方も同じように通すだけ。

これだけで耳の痛みから開放されます!

 

マスクで耳が痛い!そんな時の対処法は輪ゴム


輪ゴムを使ってそもそも耳にかけない方法も。

やり方は輪ゴムの両端をゴム紐にくくり付けるだけです。

長さがたりなければ輪ゴムをさらにつなげればOK。

 

マスクで耳が痛い!そんな時の対処法は紐


マスクの左右の紐にさらに紐を通して、首にかけるようなかたちにします。

あらかじめ仮に長さを決めて紐を通し、マスクをつけてみてからキツくないか、ずり落ちてこないか確かめながら調節していきましょう。

 

マスクで耳が痛いのを防ぐ便利グッズ3選!

https://twitter.com/shortdaiyaran/status/1262651008578019336?s=21

マスクのひもを耳ではなく首にかけることで耳のいたみがなくなります。

柔軟性のある素材でできていて3段階で調整ができる優れモノ。


マスクのひもと耳が触れる部分にこのアイテムをつけることで、痛みが軽減されます。

こちらもマスクを首にかけるようにして耳に触れないようにします。

使い方はクリップでマスクのひもを挟み首にかけるだけ。

長さの調節も可能です。

マスクで耳が痛くならない方法!クリップや100均のもので代用まとめ

クリップや輪ゴムなど簡単に対策ができるものばかりでした。

お金をかけずに手に入るものばかりなので、耳の痛みに悩んでいる方はぜひ取り入れてほしいです。

以上「マスクで耳が痛くならない方法!クリップや100均のもので代用できる?」でした!

Pocket