キャスト相関図

るろうに剣心1(2012)キャスト登場人物&原作あらすじ紹介!

るろうに剣心1(2012)キャスト登場人物&原作あらすじ紹介!

かつて週間少年ジャンブにおいて連載!

そして絶大な人気にいたった「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」ですが、豪華なキャスト登場人物を取り揃えて実写映画化され、すでに3作が公開済みであることはファンの皆様ならご存知ですよね♪

「るろうに剣心1」(2012)が2012年8月公開、「るろうに剣心-京都大火編-」が2014年8月、「るろうに剣心-伝説の最期編-」が同じく2014年9月と、すでに劇場でご覧になった方も多いのではないでしょうか?

そんなシリーズ化された「るろうに剣心」ですが、2020年に最終章として「るろうに剣心-最終章 The Final-」が、7月3日と8月7日に2部作として公開が決定したことをご存知でしたか?

これはもう必見としか言いようがありませんが、今回はその前に「るろうに剣心1(2012)」のキャスト登場人物とあらすじ、原作との違いについて、おさらいという形でご紹介させていただきます♪

本来それぞれの映画は原作では繋がっているもの、そして時系列順に公開されていることから、先の映画のあらすじ等を知っておけば、最終章の内容もすんなり入ってくると思います!

 

るろうに剣心1(2012)キャスト登場人物

まずは「るろうに剣心1(2012)」の、キャスト登場人物のおさらいをします☆

緋村剣心/佐藤健

「恋つづ」でおなじみ、そして2020年公開予定の「護られなかった者たちへ」の主演となる佐藤健さんが、るろうに剣心の主人公「緋村剣心(緋村抜刀斎)」を演じられています♪

緋村剣心(緋村抜刀斎または人斬り抜刀斎)

明治維新前、人斬り抜刀斎として恐れられていた人物。

しかし、ある理由により明治維新後は不殺(ころさず)の誓いを立て、殺傷能力のない逆刃刀(さかばとう)を帯刀し、流浪人(ろろうに)として全国を旅する。

剣術「飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)」の使い手。

 

神谷薫/武井咲

武井咲さんは「貴族探偵」、「フラジャイル」などにおいてヒロインで活躍、そしてこの実写版「るろうに剣心」シリーズにおいてもヒロインである神谷薫を演じられています。

・神谷薫

「剣術小町」と呼ばれる美しい容姿をした女性。

神谷活心流道場師範代で、正義感が強く活発ではあるものの激情に駆られやすいところがある。

裁縫は出来るが基本的に家事は苦手で、料理の腕に至っては壊滅的。

 

鵜堂刃衛/吉川晃司

言わずと知れた大スターである吉川晃司さんが、なんと敵役となる鵜堂刃衛を熱演してくれました!

鵜堂刃衛

どこにも属さず、金で人斬りを請け負う「黒笠」と呼ばれるはぐれ人斬り。

元は新撰組隊士であったが、強い殺人欲により不要な殺人を行っていた。

新撰組からの粛清を返り討ちにし、以降は主義や思想なしに人を斬りつける危険人物となった。

 

相楽左之助/青木崇高

映画「マッスルヒート」でデビュー、大河ドラマでもおなじみの青木崇高さんは、すっかり相楽左之助が板に付いてきているようです。

相楽左之助

背に「惡一文字」、武器は巨大な斬馬刀を持つ。

怪力と強靭な肉体が自慢な、強い男と戦うことが好きな喧嘩屋。

剣心と出会う前の幕末時代は、赤報隊として活動をしていた(ただし映画ではオミットされています)。

 

高荷恵/蒼井優

第53回紀伊國屋演劇賞、第26回読売演劇大賞最優秀女優賞など、数々の受賞者である蒼井優さんは、そのイメージに見合った高荷恵を熱演していただきました!

高荷恵

西洋医学を学ぶために、家族ごと脱藩した高荷家出身の美人女医。

上京の際に、登場人物である武田観柳にその医療の才能を悪用され、阿片作りの片棒を担がされてしまう。

気丈な性格で、落ち着いた佇まいをしている。

 

斎藤一/江口洋介

ガイアの夜明けの案内人と言えばこの人で、言わずと知れた俳優、歌手である江口洋介さんは、るろうに剣心でも屈指の人気を誇る斎藤一を演じてくれました!

斎藤一

「悪・即・斬(あく・そく・ざん)」の理念を下に、世に蔓延る悪たちを斬り捨てる幕末時代からの剣心の宿敵。

過去新撰組に属し、多くは死亡した組員の数少ない生き残りのひとりとなる。

警官として勤務するその裏で、政府の密偵としても活動する。

 

るろうに剣心1(2012)原作あらすじ

次に、るろうに剣心1(2012)のあらすじについて、おさらいをしてみますね♪

るろうに剣心1(2012)のあらすじ

時代は幕末から10年後、明治11年の東京が舞台。

「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられていた緋村剣心は、流浪人として全国各地の旅をしつつ日々を送っていた。

しかし東京に辿り着く頃、「神谷活心流、人斬り抜刀斎」を名乗る辻斬り事件、そして阿片の密売事件という、2つの事件が巷をにぎわせていた。

悪徳商人である武田観柳に囲われている高荷恵は、新型の阿片の開発をさせられていた。

しかし良心の呵責に苛まされた恵は観柳の屋敷を飛び出し、それに激高した観柳は鵜堂刃衛を差し向けるものの、あと一歩のところで恵を取り逃がす。

一方で神谷活心流の師範代である神谷薫は、帯刀する剣心を犯人と勘違いし挑む…ものの、軽くいなされてしまう。

直後薫は刃衛と遭遇、斬りかかられる寸前であったものの剣心に救われ、神谷道場に戻ることになった。

簡単ではありますが、ここまでが触りの部分となります。ですがこのあらすじ、どうにも原作とは大きく異なる点があるようで、それについては以降で解説させていただきます。

 

原作マンガと実写映画のあらすじの違いは?

大好評で終えた、記念すべき第1作目の「るろうに剣心1(2012)」ですが、原作とは大きく異なる部分があって、ここではそれについてご紹介させていただきます。

なおここでは原作の方を記載させていただきます。

  1. 「神谷活心流、人斬り抜刀斎」をかたったのは、刃衛ではなく「比留間伍兵衛」という小物。その兄である「比留間喜兵衛」が、神谷道場を奪うための狂言。なお比留間喜兵衛は、同道場において奉公人として働き薫の信頼を得ていた。
  2. 武田観柳が雇ったのは刃衛ではなく「御庭番衆」。刃衛から斬奸状(悪を斬り殺す理由を書いたもの)を送り付けられた、谷十三郎という人物の警護の際に、剣心と相まみえる。そこでは決着が着かなかったが、後日薫が刃衛にさらわれたのをきっかけに再戦することになる。よって、刃衛と高荷恵との接点は原作にはない。
  3. そもそも辻斬り事件と阿片の密売事件は、前作の時系列的に前者が先であるために「同時」にはならない。ただし、映画の2作目以降はこれらの話より後を取り入れているため、映画だけで考慮するなら時系列に間違いはない。

大きく異なる点は上記3点となりますね。本来であれば全てお伝えしたいところなのですが、上記で書いたあらすじ以上の原作を載せてしまうと、まだ1作目をご覧になられていない方の楽しみを奪うことになりますのでこの辺りにしておきます♪

 

るろうに剣心1(2012)キャスト登場人物&原作あらすじまとめ

佐藤健さん演じる剣心は大好評、薫を演じる武井咲さんにあっては原作よりも美しさが際立っていると評判です!

通常原作を超える実写映画はなかなかないんですけど、「るろうに剣心」に限ってはそれは当てはまらないことが分かりますね☆

ストーリー自体は漫画向けのものですので、実写化する際に世間は難色を示していたこともありましたが、いざ蓋を開けてみれば3作目まで大好評のまま突き進み、世界配給までしていると言うのですから驚きです!

そしていよいよ2020年、「るろうに剣心-最終章 The Final-」が7月3日と8月7日に2部作として公開決定となりました。4作目、5作目となる今回の作品も、これまでと同様大きな期待が持てますね♪

今回でバッチリ1作目の復習ができたと思いますので、さらに出来れば2作目も3作目も事前に見ておくなりして、最終章を思うぞんぶん楽しめるようにしておきましょう!

「るろうに剣心1(2012)キャスト登場人物&原作あらすじ」でした!

Pocket