スッキリ

スッキリ!ウインターブルーチェック項目&症状&予防方法は?ツイッターの声を紹介!

ウインターブルー(冬うつ病)がスッキリで話題!症状・チェック項目&ツイッターの声を紹介!

冬になると出かけるのも億劫になってしまいますが、12月19日朝の情報番組「スッキリ」では、冬うつ病の「ウインターブルー」というものが放送され、ツイッターでは話題になっています。

この記事では、『スッキリ!ウインターブルーチェック項目&症状は?ツイッターの声を紹介!』と題して、スッキリで紹介されていたウインターブルーの症状やウインターブルーになっているかチェック項目&ウインターブルーの予防方法をツイッターの反応と共にご紹介します!

 

スッキリ!ウインターブルーチェック項目&症状&予防方法は?

秋~冬の気温が下がってくる時期になるウィンターブルーは、通常のうつとは違う症状が出てきます。

以下にスッキリで紹介されていた、ウィンターブルーの症状とウィンターブルーのチェックリスト(項目)と予防方法をご紹介します。

 

ウィンターブルーの症状

秋~冬にかけて、日照時間が減ることにより、脳内のセロトニンが変動し、鬱に似た症状が出ます。

女性ホルモンと関係があり、特に女性に多いのも特徴です。

 

ウィンターブルーのチェック項目

ウィンターブルーのチェック項目をご紹介します。

ウィンターブルーチェック項目

  • いくら寝ても眠い
  • 身体がだるい・疲れがとれない
  • 甘い物・炭水化物に手が出る
  • 家事や仕事に時間がかかったり、やる気がでない
  • 体重が増えた

3つ以上当てはまると「ウィンターブルー」の可能性があるということです!

 

ウインターブルーの予防方法

秋~冬は日照時間が少ないので、ウィンターブルーになりやすいのです。

それでは、ウィンターブルーの予防方法をご紹介します。

  • 早起きして太陽光を浴びる
  • 午前中に日光を30分から1時間浴びる
  • 30分の有酸素運動
  • たんぱく質やビタミンDの摂取
  • ゆっくり入浴

朝起きたときに遮光カーテンだと朝日を浴びて起きれないので、寝るときにカーテンを少し開けてから寝るといいですよ!

日差しが出ていない日は、朝から思いっきり明るく部屋の電気をつけちゃいます!

それだけでもかなり違うので試してみてください^^

 

スッキリを見た人の「ウィンターブルー」ツイッターの反応

「冬季うつ」とも呼ばれますが、専門的には「季節性情動障害」と言います。

私は、「季節性情動障害」や「冬季うつ」より「ウィンターブルー」のほうが言いやすい気がしますね^^

原因がわからなく悩むよりも「ウィンターブルー」と分かった方が、対策もしやすいですよね!

 

スッキリ!ウインターブルーチェック項目&症状&予防方法は?ツイッターの声を紹介!まとめ

以上、スッキリ!ウインターブルーチェック項目&症状&予防方法は?ツイッターの声を紹介しました!

ウィンターブルーチェック項目

  • いくら寝ても眠い
  • 身体がだるい・疲れがとれない
  • 甘い物・炭水化物に手が出る
  • 家事や仕事に時間がかかったり、やる気がでない
  • 体重が増えた

今回のスッキリで放送されていたのはこの項目です!

3つ以上当てはまる場合は病院に行ってみた方がいいかもしれません。

体調が悪い事を甘えと思っていると悪化してしまうこともあるので、ウィンターブルーの対策をしっかりして、冬を乗り切っちゃいましょ!

Pocket