ニュース

2020オリンピック記念硬貨-郵便局・銀行での購入方法や交換場所!第3次100円デザイン図柄紹介

オリンピック記念コイン100円硬貨(2020)郵便局での購入方法や交換場所!第3次のデザイン図柄紹介

2020年のオリンピック・パラリンピック開催に合わせて記念硬貨が発行されて、第3弾は2020年1月28日(火)から銀行窓口などで交換が開始されました。

この記念硬貨は、一万円金貨・千円銀貨・五百円硬貨・百円硬貨が全4回に分けて計37種類が発行されています。

この記事では、「2020オリンピック記念硬貨-郵便局・銀行での購入方法や交換場所!第3次100円デザイン図柄」をご紹介します!

>>オリンピック記念硬貨【第4次】デザイン図柄と購入方法や交換場所紹介!

 

2020オリンピック記念硬貨-郵便局・銀行での購入方法や交換場所!

オリンピック記念硬貨:郵便局・銀行や金融機関の交換場所

オリンピック記念硬貨は予約制ではなく、全国の金融機関(銀行・郵便局・信用金庫など)で直接交換出来ます。

引換取扱機関は、銀行[ゆうちょ銀行(郵便局)及び外国銀行在日支店を含む。]、信用金庫、信用組合、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会す。

もっと詳しい場所は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第三次発行分)百円クラッド貨幣の引換取扱機関一覧に書いてありますのでご覧ください!

↑こちらは県別ごとで取り扱っている金融機関が書いてあります!

 

オリンピック記念硬貨:郵便局・銀行や金融機関の交換購入方法

「百円クラッド貨幣」は100円で交換出来ます。

引き換えするための手数料はかかりません。

引換開始日は1人につき、各種類2枚限り、計10枚以内とします。

(注)引換開始日の状況により、更に制限される場合があります。また、引換開始日の翌日以降においても、状況により制限される場合があります。

引用:財務省

財務省から発表されている内容を引用しましたが、金融機関によっては混雑状況を見て枚数制限が厳しくなることもあります。

しかし天皇陛下即位記念コイン500円硬貨の時は、交換開始日の次の日には一人2枚の制限は場所によって無制限となっていたので、今回もその可能性はあります。

最寄りの金融機関に行くときは、問い合わせしてから行くことをオススメします!

 

2020オリンピック記念硬貨-第3次100円デザイン図柄紹介

 

第3次発行記念硬貨の図柄は、5種類あります。

  • オリンピック種目…アーチェリー、カヌー、自転車競技
  • パラリンピック種目…アーチェリー、陸上競技場

 

自転車競技の記念硬貨が人気!

 

 

ツイッターでは「自転車競技」の記念硬貨が人気で、自転車競技の記念硬貨だけ何枚も引き換えしている人がいました!

自転車競技の記念硬貨が早めになくなると思いますので、交換を考えている人はお早めに!

 

オリンピック記念硬貨のツイッターの反応

 

 

 

 

2020オリンピック記念硬貨-郵便局&銀行での購入方法や交換場所!第3次100円デザイン図柄まとめ

 

以上、2020オリンピック記念硬貨-郵便局&銀行での購入方法や交換場所!第3次100円デザイン図柄をご紹介しました!

オリンピック記念硬貨100円硬貨は、郵便局・銀行での引き換えが終了している所もあるみたいです。

しかし引き換えの穴場は、農協や信用金庫です!

まだ、オリンピック記念硬貨100円硬貨の第2次が残っているところもあるので探してみてください^^

Pocket

人気記事はこちら